日記系.jp 日記専門ブログ/モブログサービス
by
Cyberz Inc.
日記系.jpでショッピング[PR]
とりあえず系(24)
元気系(3)
恋愛系(6)
ペット系(115)
グルメ系(11)
レシピ系(14)
オシゴト系(13)
観察系(3)
旅行系(13)
釣り系(3)
映画系(4)
スポーツ系(2)
ゲーム系(2)
アニマン系(10)
闘病系(8)
オトナ系(13)
Prisner of "Is...
島ぴと達...
Vegetable agai...
18年に...
島はあけ...
さとうき...
ある意味...
ア・リ・...
友情
音楽雑誌...
ウンチに...
イクラな...
『兄弟船...
誕生日
おじぃは...
こころ
みんなの検索
ジャンル
であい.COMから日記転送
  日記系.管理人[10/19]
 にんざぶろうのまたたび日記。
  ナビゲーター[1/9]
 彩花火ナビ・ビ・ビ・ビ
  Cyberz提供[12/24]
 社長ブログ
  大人買いドドン[4/20]
 大人買いでドドン
 使い方と注意点
 よくある質問
 利用規約

 ターコイズに黒珊瑚「PARIS day fiveに」
ちろみ
ちろみとりあえず系元気系恋愛系ペット系グルメ系レシピ系オシゴト系
観察系旅行系釣り系映画系スポーツ系ゲーム系アニマン系
闘病系オトナ系
RSS RSS2.0 Podcasting
ATOM OPML Vodcasting
KML
◆46〜47才 1971(昭和46)年 B型 宮古/石垣近辺在住 北海道出身 不定期休み お酒を飲める 喫煙しない
◆趣味・興味: 酒/ワイン, 国内旅行, 海外旅行
作家QRコード
作家QR
 コード 
のんびり日記
 
2018年6月
     1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
       

→最初の日記
→全部で244日記

PARIS day fiveに
オランジェリー美術館へ。

位置的に凱旋門からルーブル美術館までは
一線上にあります。
凱旋門の正面からシャンゼリゼがスタートし、
突き当たりのコンコルド広場を越ると、
チュイルリー公園がはじまり、
抜けるとルーブル。
一つ一つが果てしない規模の、イニシエの道。
真っ直ぐ歩いていけば、迷わない。

…一時間以上かかるけど。

オランジェリーはそのチュイルリーのコンコルド側に
建ってるんだけど、今回はなんと
コンコルドにでかい観覧車が、
もれなく(?)建っていた!

…あら~。

足元にクレープ屋さんまで。
この石畳の環境に、今、ナゼ?


 夜景?

 時代?

 金?

 秘密結社?

 ダ・ヴィンチ?


なんちゃってっ!


…ほら、

あの~、

……ハヤリだから、やっとかないと。


オランジェリー。
それは、モネの『睡蓮』の連作が
円形の室内に並べられており
まるで睡蓮の中にいるような、
ステキな作りで有名な美術館。
で、去年からの改装作業が終了、
リニューアルオープンしたっちゅーから
それは、行かないと。


以前は、美術館所有のコレクションの先に
モネの部屋があった。
現在は、一階はモネっきりっ!で、
地下階にコレクション、と分けられていた。

まずは、『睡蓮』御参り。
入っていくと、円形だった室内が若干、
楕円になっていて、広い。
中心にあった体が沈みそうな円形ソファーが、
二列のオシャレなベンチイスになっていて
何より…、

照明が、明るい。

以前はもっと薄暗く、ボヤッとした『睡蓮』が
さらにボヤッと浮かび上がるようだった。
それをソファーにゆったり座って観る。
確かに、展示法ではあり得ない暗さだった。
が、今は、今回訪れた、どの美術館より
明るかった。

よく見える『睡蓮』は。

モネの筆運びなどを追うには、
もちろん、今のほうがいい。

でも…、

…ん~。

落ち着かない。


地下階に行くと、コレクションが画家別に
よくまとめられていた。
オランジェリーのコレクションの良さが
よ~く、わかるんだけど
それにしてはちょっとスペース、
足りない感じ。

モネに、頑張りすぎたか…。

バランスとるのって、ホントに難しい。


さて、明日は日本に帰る。
早いような、遅いような。
ちょうどいいのかも。

辺りはすっかり暗くなり、
ふと見た先に、ノートル・ダムがライトアップで
浮かんでる。

じゃ、御参りして帰ろ~かな。

周りのカフェには、お茶してる人達。
こちらもライトアップされている。
カフェの席って、思いっきり
外に向いててガラス張り。
みんな、こちらを向いて座って、
一大事の勢いで、一生懸命話してる。
こちらがお芝居見てる気持ちになる。


ノートル・ダムの前は、ライトアップを写真に収めようと
観光客でいっぱい。

今日はみんなをスルリと抜けて、
正面右側の入り口に向かう。
混み合い、ゆっくり進む入り口の上には
垂れ幕が。
各国の言葉で「ようこそ!」と書かれてる。
welcome!とかね。
二段目か、三段目には、
日本語で、しかも毛筆で書いてある。


が、

なにか、おかしい。


声に出して、読んでみる。



…よ

…こ

…そ

…う。


「よこそう!」



いぇぃっ!



じゃなくて、


…おしいっ!



…おしいの…っ!

ノートル・ダム…っ!


いやぁ~、
ちょぉーっと、ちろみに電話してくれたら、
ようこそ」って、教えたのに~。

少し鈍くなった心持ちで、中に入る。
よく考えたら、夜の教会は初めてかも。
ロウソクの火や、間接照明が程よくて
気分が落ち着く。
イスに座って、ボーッとしていると
人が徐々に集まりだしてきた。

突然、
鳴り響いたパイプオルガンで、
礼拝の時間だったんだと気づいた。
信者ではないけどジャマはしないので
はじっこにて、失礼しますと思いながら、
せっかくの機会なのでパイプオルガンを
体で聴いてみようと目を閉じてみた。

そぉ~したら。

石造りの広ーい教会内に、
洪水みたいな音が、ドオオオーンっと、響く。
音と言うより、それは衝撃で
確かにアタシの体も衝撃で揺れるのに
一方で、透明人間みたいに実体がなくて
音が体を通っていくのっ!

うわわわわぁ~んっ!

パイプオルガンの音一つ一つが、シューティングされたみたいに
射たれた音が壁に跳ね返され、また走ってく。

パぁ~~ンっ…

パぁ~~ンっ…

……





外にでて、ノートルダムを見上げたら
はじめてというか、やっと、というか、
「そっか、しばらく、みれないんだなぁ」
と、思った。

ちょっとだけ、寂しいな。


そんだけ(笑)?


でも、それで十分。
--
PARIS day fiveに
 
ペット系日記■■2006.12.18■■
つながり >1 >2 >3 ...つながり ...日記QRコード
つながってる???アイテム
不都合な真実
不都合な真実 (書籍/雑誌)
ウケタ
0
泣けた
0
感動した
0
がんばった
0
勇気付けられた
0
萌えた
0




[ 利用規約 | 質問(Q&A)・お問合せ | プライバシーポリシー | 設定変更 | 広告掲載 ]
cyberz.jpCONOE.netであい.COMLn.jpHITCHART.COM
Cyberz Inc.Cyberz Community PlatformERIKOdareMITERUVCastEngine
Copyright(c) 2004-2009 Cyberz Inc. Allrights reserved.
日記系.jp」はサイバーズ株式会社が提供しています