日記系.jp 日記専門ブログ/モブログサービス
by
Cyberz Inc.
日記系.jpでショッピング[PR]
とりあえず系(24)
元気系(3)
恋愛系(6)
ペット系(115)
グルメ系(11)
レシピ系(14)
オシゴト系(13)
観察系(3)
旅行系(13)
釣り系(3)
映画系(4)
スポーツ系(2)
ゲーム系(2)
アニマン系(10)
闘病系(8)
オトナ系(13)
Prisner of "Is...
島ぴと達...
Vegetable agai...
18年に...
島はあけ...
さとうき...
ある意味...
ア・リ・...
友情
音楽雑誌...
ウンチに...
イクラな...
『兄弟船...
誕生日
おじぃは...
こころ
みんなの検索
ジャンル
であい.COMから日記転送
  日記系.管理人[10/19]
 にんざぶろうのまたたび日記。
  ナビゲーター[1/9]
 彩花火ナビ・ビ・ビ・ビ
  Cyberz提供[12/24]
 社長ブログ
  大人買いドドン[4/20]
 大人買いでドドン
 使い方と注意点
 よくある質問
 利用規約

 ターコイズに黒珊瑚「summer has come!」
ちろみ
ちろみとりあえず系元気系恋愛系ペット系グルメ系レシピ系オシゴト系
観察系旅行系釣り系映画系スポーツ系ゲーム系アニマン系
闘病系オトナ系
RSS RSS2.0 Podcasting
ATOM OPML Vodcasting
KML
◆45〜46才 1971(昭和46)年 B型 宮古/石垣近辺在住 北海道出身 不定期休み お酒を飲める 喫煙しない
◆趣味・興味: 酒/ワイン, 国内旅行, 海外旅行
作家QRコード
作家QR
 コード 
のんびり日記
 
2017年12月
     1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
      

→最初の日記
→全部で244日記

summer has come!
梅雨、明けた。

幾分、湿気も落ち着いて爽やかになった。
日差しは強く、カッと暑い。
外にでるだけで、紫外線ビーム浴びほうだい。
一応、日焼け止め塗るけど、
気にしてられないさぁ~。
それでも朝は冷えた風が入って
目覚めは気持ちがいい。

先日、図書館で画集を開いて
ボンヤリしていたら、
ある本に目が留まった。
あ、買おうと思っていたのに、
いつの間にか忘れてた。
新聞か雑誌の書評を読んで気になっていた。

『何があっても大丈夫』櫻井よしこ

画集を閉じて、本を手にとり借りてきた。

よしこちゃんがベトナムで産まれてから、
きょうの出来事』の仕事を
終えるまでのエッセイ。
特にファンとかじゃなかったけど、
きょうの出来事』でのよしこちゃんの
あの口調は覚えてる。
なんか、清みきった壇上の真ん中から、
きょうの出来事を話してくれてる感じ。
本の中身もそんな感じで、
よしこちゃんが静かに淡々と話してくれるのを
あたしも口も挟まず聞いてる感じ。

よしこちゃんは
とってもカッコいいお母さんに育てられた。
タイトルはお母さんの口癖なのか、
何かあるときに必ずお母さんが
そう言って励ましてくれる。
「よしこちゃん、何があっても大丈夫よ。
お母さんがあなたを支えます」
雑巾は一番汚れるから、
一番キレイに洗って真っ白にするお母さん。
一方、お父さんは仕事を軸に
進んでいく人らしく、
よしこちゃん達の家庭が出来るまえにも、
ひと家庭あったらしい。
よしこちゃん達の元を去り、
新しい仕事先で新しい家族を作る。
よしこちゃん、その葛藤たるや
さぞしんどかったとおもうが、
お父さんを決して悪く言わない母さんに
「あなたにはお母さんがついてます。
何があっても大丈夫よ」
筋金入りだ。
そんな言葉が飛び出すくらい櫻井家も
いろいろあったのだ。
そのお父さんの仕事ガラミで
よしこちゃんはハワイに渡り、
お父さんを手伝いながら大学に通うが、
お父さんが仕事から手を引いて
日本に戻るのを機に、
よしこちゃんは精神的にも経済的にも独立する。
仕事をしながら全て自分で賄って卒業する。
そして、ゴーゴーにはまったりする。
エライ。
そこで学んだアジアの歴史を
通して感じたことが、
帰国後のキャリアに繋がっていく。

例えば、独立しても不安な時だってあり
そんな時に「何があっても大丈夫」と言う
声が聞こえたら
どんなにか、心強いだろう。
あたしの友達がいつか話してくれた事に
「よく最悪の状態を考えてしまうけど
大抵のことはその"最悪"までいかないよ」
確かにそうだなと思う。
そう、いろいろあっても
考える限りの最悪な状態まで
いかないものだ。
例え、裏切られるような場面があっても
「何があっても大丈夫」を感じられたら。
そんな芯を感じ、勇気をもらって
いつでも新しい挑戦を
よしこちゃんは、してきたのだろう。

「自分は自由なのだ」とこころから感じる時、
内側からとてつもないパワーを
感じたことがあった。
それが、大胆な旅になったりした。
忘れかけてた、人間の底力(笑)?
大丈夫だ、という基盤のもとに、
自由感は産まれるのかもしれない。

本を読んでいると、あの櫻井よしこを
つい、よしこちゃんと呼びたくいくらい、
親しみやすい一面を見せてくれる。
清々しい、本でした。

さ、明日は熊本の友達が
「○○だけんがぁ~」といいながら
馬刺しを持って遊びにくる。
いつか書いたB型三人衆が再び集結!
今度もいかに、バラバラか?!

--
summer has come!
 
ペット系日記■■2006.6.22■■
つながり >1 ...つながり >1 ...日記QRコード
つながってる???アイテム
不都合な真実
不都合な真実 (書籍/雑誌)
ウケタ
0
泣けた
0
感動した
0
がんばった
0
勇気付けられた
0
萌えた
0




[ 利用規約 | 質問(Q&A)・お問合せ | プライバシーポリシー | 設定変更 | 広告掲載 ]
cyberz.jpCONOE.netであい.COMLn.jpHITCHART.COM
Cyberz Inc.Cyberz Community PlatformERIKOdareMITERUVCastEngine
Copyright(c) 2004-2009 Cyberz Inc. Allrights reserved.
日記系.jp」はサイバーズ株式会社が提供しています