日記系.jp 日記専門ブログ/モブログサービス
by
Cyberz Inc.
日記系.jpでショッピング[PR]
とりあえず系(24)
元気系(3)
恋愛系(6)
ペット系(115)
グルメ系(11)
レシピ系(14)
オシゴト系(13)
観察系(3)
旅行系(13)
釣り系(3)
映画系(4)
スポーツ系(2)
ゲーム系(2)
アニマン系(10)
闘病系(8)
オトナ系(13)
Prisner of "Is...
島ぴと達...
Vegetable agai...
18年に...
島はあけ...
さとうき...
ある意味...
ア・リ・...
友情
音楽雑誌...
ウンチに...
イクラな...
『兄弟船...
誕生日
おじぃは...
こころ
みんなの検索
ジャンル
であい.COMから日記転送
  日記系.管理人[10/19]
 にんざぶろうのまたたび日記。
  ナビゲーター[1/9]
 彩花火ナビ・ビ・ビ・ビ
  Cyberz提供[12/24]
 社長ブログ
  大人買いドドン[4/20]
 大人買いでドドン
 使い方と注意点
 よくある質問
 利用規約

 ターコイズに黒珊瑚「四月の雨」
ちろみ
ちろみとりあえず系元気系恋愛系ペット系グルメ系レシピ系オシゴト系
観察系旅行系釣り系映画系スポーツ系ゲーム系アニマン系
闘病系オトナ系
RSS RSS2.0 Podcasting
ATOM OPML Vodcasting
KML
◆46〜47才 1971(昭和46)年 B型 宮古/石垣近辺在住 北海道出身 不定期休み お酒を飲める 喫煙しない
◆趣味・興味: 酒/ワイン, 国内旅行, 海外旅行
作家QRコード
作家QR
 コード 
のんびり日記
 
2018年10月
 1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

→最初の日記
→全部で244日記

四月の雨
根っこは、目に見えないところにある。

はじめは単純に仕事からくる
ストレスだと思っていた。
確かにそれもある。だけど、
このようなことになってしまうのは
実は二回目で、
今回も予測をしていたにも関わらず
また、自分を投げ出してしまった。
今回、その原因を見付けださねば、
また同じ事を繰り返す。

焦った。
そんなの嫌だ。
すごく、もがいた。
何が、悪い?
何が原因だ?
何が足りない?

今のあたしはこれまでの
いろんな経験や出来事、接してきた人
感じたことからできている。
いくつか見えてきた。
そのひとつが母さんだった。

…終わってないんだ、あたしの中で。
ハッキリ、そう見えて
命日にふと書き出したら、
加速がついてしまった。
あたしはこんなにリアルに覚えてる。
20年、16年って月日はなんだった?
時間が癒してくれるんじゃないの?

噛み締めてはいたけれど、
飲み込んでいたのではなかった!

書いていくうちに、あの時、
閉じ込めたマグマがリアルに蘇る。
今ならマグマを、"怒り"として、
感じることができる。
今まで見て見ないフリをしてきて、
あまりに卑しいと思ってた、マグマ。
でも、こうして書き綴ってみると、違う。
それは、叶えられないいろんな想いに
焚きつけられた子供の怒り。
甘えられず、寂しくって
なにもできず、悔しくって
大袈裟に振る舞う自分を
叱って欲しくって
ただ、自分を見つめていて欲しかった、
愛して欲しかったのに、
大人のフリをしなくてはならなかった、
ふつーの子供のこころじゃない…。

そんな子供にあの四年間を
キレイに処理して飲み込むなんて、
そりゃー、ムリだ。

今、話を聞いてくれるドクターがいる。
メールであたしの話を聞いてくれ、
感じることを返してくれる。
いくつかのやりとりをした後、
ドクターに
「お母さんはあなたに感謝しています。
お詫びもいっぱい言いたかったと思います」
と、言われた。
はじめは信じられなかった。
え。母さんが感謝?
あたしに?
お詫び?
最後はただ辛かったはずだ…。
あたしの怒りを知ってただろうか…。

…あっ。

そこであたしは、産まれてはじめて、
母さんの立場に自分を立たせた。
あたしが母さんの立場だったら。
考えたこともなかった!

…後悔してたはず。
一番はじめに自覚症状が出た時に
病院に行かなかった事。
こんなに大変な事になるなんて。
家族を巻き込んでしまって。
毎晩、仕事帰りによって行く旦那と
毎週見舞いにくる子供達。
大人に近付く子供達にしたい話も
あったはず。
元気だったら出来たことが、
子供達にも、旦那にも、自分にも
出来なくなってしまった。

伝えたいこともうまく言えない!

…ごめんね、と、何度思っただろう。
あたしなら、その気持ちは拭えない。

あの時の母さんは、
何をどこまで考えられたのか
誰もわからない。
だけど、魂は、本当に、本当に、
苦しくて、辛かったのだ。
きっと、いつもどこかに「死」を
感じて、抱いて、振り払う。
言葉でなんかで表せない。

そして、あたしの怒りを知ってたなら、
知ってたなら、なおさら
母さんは、怒ってるはず、
ない…。
そんなこと、思うはずが
ない…。
母さんは、あたしをすごく、
私をすごく、心配して、
見ててくれてる。
きっと、いつも、私を見てる。

あの時のあたしは精一杯だった。
でも、19歳ではどうしても
噛みこなせないこともある。
それは、少しずつ見えるようになった
35のあたしが引き受けた。
19のあたしはもう、
自分を責めなくていい。

母と歩いていくことは、まだまだ
胸が苦しい。
でもあたしが、46歳で亡くなった
母の隣に立てたとき
追い越して、50になったとき
今は分からなくても
もっといろんな事が見えて
その度、母を近くに感じれば
母と自分に優しくなれる気がする。
何より、私が、
あの母が生きてた証拠で、
母の魂が生きてる証拠。

ドクターとの対話の中で
いろんな角度から見たり
感じたりしたのだけど、
胸に留めたい言葉がある。

「あなたは、お母さんより
幸せになっていいのです」




四月の雨◆終わり
 
ペット系日記■■2006.5.17■■
つながり >1 ...つながり >1 >2 ...日記QRコード
つながってる???アイテム
不都合な真実
不都合な真実 (書籍/雑誌)
ウケタ
0
泣けた
0
感動した
0
がんばった
0
勇気付けられた
0
萌えた
0




[ 利用規約 | 質問(Q&A)・お問合せ | プライバシーポリシー | 設定変更 | 広告掲載 ]
cyberz.jpCONOE.netであい.COMLn.jpHITCHART.COM
Cyberz Inc.Cyberz Community PlatformERIKOdareMITERUVCastEngine
Copyright(c) 2004-2009 Cyberz Inc. Allrights reserved.
日記系.jp」はサイバーズ株式会社が提供しています