日記系.jp 日記専門ブログ/モブログサービス
by
Cyberz Inc.
日記系.jpでショッピング[PR]
とりあえず系(24)
元気系(3)
恋愛系(6)
ペット系(115)
グルメ系(11)
レシピ系(14)
オシゴト系(13)
観察系(3)
旅行系(13)
釣り系(3)
映画系(4)
スポーツ系(2)
ゲーム系(2)
アニマン系(10)
闘病系(8)
オトナ系(13)
Prisner of "Is...
島ぴと達...
Vegetable agai...
18年に...
島はあけ...
さとうき...
ある意味...
ア・リ・...
友情
音楽雑誌...
ウンチに...
イクラな...
『兄弟船...
誕生日
おじぃは...
こころ
みんなの検索
ジャンル
であい.COMから日記転送
  日記系.管理人[10/19]
 にんざぶろうのまたたび日記。
  ナビゲーター[1/9]
 彩花火ナビ・ビ・ビ・ビ
  Cyberz提供[12/24]
 社長ブログ
  大人買いドドン[4/20]
 大人買いでドドン
 使い方と注意点
 よくある質問
 利用規約

 ターコイズに黒珊瑚「四月の雨」
ちろみ
ちろみとりあえず系元気系恋愛系ペット系グルメ系レシピ系オシゴト系
観察系旅行系釣り系映画系スポーツ系ゲーム系アニマン系
闘病系オトナ系
RSS RSS2.0 Podcasting
ATOM OPML Vodcasting
KML
◆45〜46才 1971(昭和46)年 B型 宮古/石垣近辺在住 北海道出身 不定期休み お酒を飲める 喫煙しない
◆趣味・興味: 酒/ワイン, 国内旅行, 海外旅行
作家QRコード
作家QR
 コード 
のんびり日記
 
2017年12月
     1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
      

→最初の日記
→全部で244日記

四月の雨
それからのことは慌ただしく過ぎた。
あっという間に母さんは
管だらけになってしまった。
叔父さんや叔母さんが来てくれて
交替で母さんに付いててくれた。
やっぱり、あたしにできるのは、
母さんに話したり、笑わせる事くらい。
母さんはあまり話せなかったけど、
ニヤッとしたり、頷いてみせたりした。
どんなことでもする、と言ったけど
させてくれなかった。
させたくなかったのかな。
母さんはだんだん意識も朦朧として、
やっぱり、本当に
死んじゃうのかなって思った。

父さんが、入学の準備をしなさい、
母さんはもう少し持つから、と言った。
え、こんなときに?
何もできない上に?
…準備しなさい。

母さんがいよいよ四人部屋から
集中治療室へ移る。
母さんが運ばれたあと、
父さんに病室の人達に挨拶しなさいと言われた。
何故かわからないけど、
戸口に立ったあたしはいきなり、
悲しくて苦しくなった。
でも、ご挨拶しないと。
今まで声をかけてくれた
人達に向かって
「皆さん、本当にお世話になり…」
まで言って頭をさげたら、
最後まで言えなかった。
ボタボタと涙が落ちてしまって。
やっとあげたら、みんなも泣いてた。
「ありがとうございました」
と、やっと言って
父さんに抱きかかえられて、
病室を出たところで動けないまま、
泣きました。

あたしは引っ越しの為に一度
札幌に向かった。
札幌の部屋で自動的に荷物を片付けて、
学校へ行って担任の先生に
挨拶しに行った。
…これから行ったり来たり
するかもしれないです。
先生はこころから、心配してくれた。
顔を見たら、よくわかった。
よろしくお願いします。
そしてまた家へ戻った。

母さんは集中治療室にいた。
母さんに会うために入口で手を消毒する。
消毒しないと、さわれないのかと、思った。
緊張する。
母さんにもう、意識はない。
母さんの体が薬や機械に生かされて
膨張している。
膨らんだ手を握ろうとしたら、
もう、あたしが、ダメだ。
涙がでる。
呼んでみる。
聞こえる?
ねぇちゃんだよ。
あたしなんだけど、わかるかい?
ダメだ、全然、立ってられない。
病室を出て、
やっぱり泣きました。

母さんは頑張っていた。
そうだ、ウチの母さんは
そう簡単にあきらめない。
父さんに「母さんはまだ大丈夫だから、
入学式には出なさい」と、言われた。
いない間に…と思うと気がきじゃない。
札幌に出る前に見舞いに行くと
母さんの体は膨らみがなく、
元に戻っていた。
誰かが、「病気と仲直りしたんだね」
って、言ってた。
よかったと、思っていいのか
わからなかった。
そして、あたしはまた
札幌に向かった。

連絡を待ちながら、入学式に出て、
授業にでた。
たくさんの事を決めたり、授業に出て
学校にも少しなれて、友達もできた。

4月19日。
あたしは教育学の授業に出席していた。
もう少しで終るころ
構内放送で事務局に呼ばれた。
電話で父さんが、
「今夜あたり危ないから帰ってきなさい」
と、言う。
わかった、と言って切った。
先生に事情を説明して、部屋に帰った。
札幌の叔母さんと一緒に帰ることにし
待ち合わせを決めて
夕方の電車まで荷造りした。
たびたび、涙が出る。

どうやって帰ったか覚えてないけど、
特急で5時間、ちゃんと、ついた。
もう、夜も遅い時間だった。

駅から、真っ直ぐ家へ帰った。
病院に寄らなくてもよかった。
母さんも、家に帰っていたから。
 
ペット系日記■■2006.5.12■■
つながり >1 ...日記QRコード
つながってる???アイテム
不都合な真実
不都合な真実 (書籍/雑誌)
ウケタ
0
泣けた
0
感動した
0
がんばった
0
勇気付けられた
0
萌えた
0




[ 利用規約 | 質問(Q&A)・お問合せ | プライバシーポリシー | 設定変更 | 広告掲載 ]
cyberz.jpCONOE.netであい.COMLn.jpHITCHART.COM
Cyberz Inc.Cyberz Community PlatformERIKOdareMITERUVCastEngine
Copyright(c) 2004-2009 Cyberz Inc. Allrights reserved.
日記系.jp」はサイバーズ株式会社が提供しています