日記系.jp 日記専門ブログ/モブログサービス
by
Cyberz Inc.
日記系.jpでショッピング[PR]
とりあえず系(24)
元気系(3)
恋愛系(6)
ペット系(115)
グルメ系(11)
レシピ系(14)
オシゴト系(13)
観察系(3)
旅行系(13)
釣り系(3)
映画系(4)
スポーツ系(2)
ゲーム系(2)
アニマン系(10)
闘病系(8)
オトナ系(13)
Prisner of "Is...
島ぴと達...
Vegetable agai...
18年に...
島はあけ...
さとうき...
ある意味...
ア・リ・...
友情
音楽雑誌...
ウンチに...
イクラな...
『兄弟船...
誕生日
おじぃは...
こころ
みんなの検索
ジャンル
であい.COMから日記転送
  日記系.管理人[10/19]
 にんざぶろうのまたたび日記。
  ナビゲーター[1/9]
 彩花火ナビ・ビ・ビ・ビ
  Cyberz提供[12/24]
 社長ブログ
  大人買いドドン[4/20]
 大人買いでドドン
 使い方と注意点
 よくある質問
 利用規約

 ターコイズに黒珊瑚「四月の雨」
ちろみ
ちろみとりあえず系元気系恋愛系ペット系グルメ系レシピ系オシゴト系
観察系旅行系釣り系映画系スポーツ系ゲーム系アニマン系
闘病系オトナ系
RSS RSS2.0 Podcasting
ATOM OPML Vodcasting
KML
◆45〜46才 1971(昭和46)年 B型 宮古/石垣近辺在住 北海道出身 不定期休み お酒を飲める 喫煙しない
◆趣味・興味: 酒/ワイン, 国内旅行, 海外旅行
作家QRコード
作家QR
 コード 
のんびり日記
 
2017年12月
     1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
      

→最初の日記
→全部で244日記

四月の雨
母さんは豪快でにくめない人だった。
多分、いろんな意味で
外にいることが好きな人だった。
だから、物心ついた時には
仕事していた母さんは家にいなかった。
ビールが好きで、ヘビースモーカーで、
人付き合いがよく
保険や化粧品の外交をして
成績も良かった。
歌がうまかったと、周りの人が
話してくれる。
あたしも母さんの
「そえもんちょうブルース」は
歌声も思い出せる。
う○こも腹痛も生きてる証拠、
やられたらやりかえせっは言わないが
…言いそう。
葬式にもたくさんの人が来て
周りの人の口ぶりから、
なんだか人徳がある人だったと思う。

あたしの記憶にない2才前後、
あたしは母さんに連れられて
近くの遊園地のお絵書き大会
なるものに出場した。
コンクリの地面にチョークで
お人形さんの絵を描いて
幼児の部で一番をもらったらしい。
「ねぇちゃんをだっこして市役所に
賞状を貰いに行ったよ」と
母さんは言った。

たまたま父さんも母さんも仕事で
帰ってこない夜があった。
あたしは6才か7才だった。
その夜はものすごい嵐で
風は鳴るわ、雨は激しく降るわ、
とにかく、えらい、怖かった。
夜も遅くなった頃、妹が風邪で吐いた。
台所が少し高く、私達は台の上に立って、
私は心細くて半ベソで妹の背中をさする。
苦しそうな妹を見ていたら
どうしていいかわからなくなって、
隣の家側の壁を泣きながらドンドン叩き、
隣のおばさんを呼んだ。
おばさんが来てくれて
これで妹は大丈夫と思うとホッとした。
いろいろ片付けてくれたおばさんは
「ウチで待つかい?」と言ってくれたが
やっぱり、家で待つことにした。
留守番なんてコリゴリだ。
小さいあたしもヘトヘトだ。
ベッドで妹をみてると
母さんが帰ってきた。
暗い寝室に立ったあたしは
戸口に立つ母さんを見た。
逆光でどんな顔をしてるのか見えない。
全身の力が抜けてまた半ベソのあたしは
この数時間の出来事を話して
ものすごく怖かったと言いたかったのに、
口から出たのは
「仕事、大丈夫だった?」

母さんは原付の免許を取った時、
買ったバイクの納車を教習所にして
合格判定をもらったその足で
真っ赤なバイクに乗り、
真っ赤なメットで帰ってきた。
大きい茶色のサングラスと
長くて、大きくウェーブした
茶色の髪をなびかせて。
当時、そんなバイクで
流してる人なんていなかったから、
よく学校で友達に
「お母さん、見たよ」と
言われたもんだ。
今のあたしなら、面白そうっ、
一緒に飲もうよ~って、感じだけど
その時あたしは小学生。
カギっ子のあたしは母さんに
フツーに家にいて欲しかった。

学校から帰るとテーブルに置いてある
100円を持って、チョコを買いに行った。
手作りオヤツとか食べてみたかった。
タバコを吸う母さんの姿がキライだった。
友達が吸いはじめた時も
あたしは吸ってみたいとも思わず
必要ないと思った。
大人になってタバコも
理屈じゃないなと思ったけど
酒は飲んでも、やっぱりあたしは
タバコはやらない。

「私が死んだらお母さん、どうする?」
と、聞くと母さんは
「お墓の隣にテント張る」と言った。
「私が不良になったらどうする?」
と、聞くと
「お母さんも不良になる」と言った。
コレがホントにやりそうな人だった。

歌を一度だけ褒められた事がある。
日曜夜に入るアニメの歌だったと思う。
すごく嬉しかった。

親子遠足に仕事で遅れたのに
集合写真にはちゃんと収まった母さん。
それをまだ知らない
写真の中のあたしは寂しそう。

「かわいいからかじらして」と
あたしや妹の手をかじる。


どんなあたしも、どんな母さんも
今なら、笑ったり、文句いったり、
あの時、言えなかった事が言えるのに。
未だにしんどくなるとあたしは
母さんに何か言って欲しくて
「何も死ななくてもよかったでしょ」と、
手を合わせて、言ってしまう。




でも、もう、


悲しい想いで

思い出すことは

母さんも

小さなあたしも

このあたしも

切ないだけだ。


だから

できるかどうか
正直、不安なんだけど


ちゃんと見ないと

いけないと



思う。
 
ペット系日記■■2006.5.2■■
つながり >1 ...日記QRコード
つながってる???アイテム
不都合な真実
不都合な真実 (書籍/雑誌)
ウケタ
0
泣けた
0
感動した
0
がんばった
0
勇気付けられた
0
萌えた
0




[ 利用規約 | 質問(Q&A)・お問合せ | プライバシーポリシー | 設定変更 | 広告掲載 ]
cyberz.jpCONOE.netであい.COMLn.jpHITCHART.COM
Cyberz Inc.Cyberz Community PlatformERIKOdareMITERUVCastEngine
Copyright(c) 2004-2009 Cyberz Inc. Allrights reserved.
日記系.jp」はサイバーズ株式会社が提供しています