日記系.jp 日記専門ブログ/モブログサービス
by
Cyberz Inc.
日記系.jpでショッピング[PR]
とりあえず系(24)
元気系(3)
恋愛系(6)
ペット系(115)
グルメ系(11)
レシピ系(14)
オシゴト系(13)
観察系(3)
旅行系(13)
釣り系(3)
映画系(4)
スポーツ系(2)
ゲーム系(2)
アニマン系(10)
闘病系(8)
オトナ系(13)
Prisner of "Is...
島ぴと達...
Vegetable agai...
18年に...
島はあけ...
さとうき...
ある意味...
ア・リ・...
友情
音楽雑誌...
ウンチに...
イクラな...
『兄弟船...
誕生日
おじぃは...
こころ
みんなの検索
ジャンル
であい.COMから日記転送
  日記系.管理人[10/19]
 にんざぶろうのまたたび日記。
  ナビゲーター[1/9]
 彩花火ナビ・ビ・ビ・ビ
  Cyberz提供[12/24]
 社長ブログ
  大人買いドドン[4/20]
 大人買いでドドン
 使い方と注意点
 よくある質問
 利用規約

 ターコイズに黒珊瑚「四月の雨」
ちろみ
ちろみとりあえず系元気系恋愛系ペット系グルメ系レシピ系オシゴト系
観察系旅行系釣り系映画系スポーツ系ゲーム系アニマン系
闘病系オトナ系
RSS RSS2.0 Podcasting
ATOM OPML Vodcasting
KML
◆45〜46才 1971(昭和46)年 B型 宮古/石垣近辺在住 北海道出身 不定期休み お酒を飲める 喫煙しない
◆趣味・興味: 酒/ワイン, 国内旅行, 海外旅行
作家QRコード
作家QR
 コード 
のんびり日記
 
2017年12月
     1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
      

→最初の日記
→全部で244日記

四月の雨
あたしはフツーの高校生だった。
部活もしたし、友達とも遊んだ。
小さい頃から絵を描くことが好きで、
高校では美術部に入ろうと決めていた。
母さんの入院で入部を迷ったが、
父さんが「やりなさい」と、
言ってくれた。
片想いだったけど好きな男の子もいた。
そんな学校での生活はやはり、
あたしには必要な
家庭の事情」と別の世界だった。
特別隠していたわけではないから
先生や友達もウチの事情は知ってたけど
必要以上のことは触れず
あたしも気を遣われるのがイヤで
あまり話さなかった。
それでも周りの暖かさはわかった。

妹も小学を卒業して、中学に入った。
中学から給食はなくなり、弁当持参になる。
あたしは妹に
弁当は自分で作るようにと言った。
あたしも自分で弁当を作っていたから
妹の分と二つ作ればいいことだ。
だけど。
母さんが倒れたとき、あたしは
自分が何も出来ないことに気付いた。
もしあたしや父さんに何かあったとき、
何も出来なくて困るのは彼女。
ついこの間まで小学生だった妹は
弁当を頑張ってちゃんと作った。
朝は代わる代わる台所に立って
弁当をつくる。
お互いおかずが多い時は
「使って~」と言いながら。
あたしは自分でいっぱいだったから
一応、姉だけど何かをしたことは、ない。
妹なりにいろいろ葛藤もあったはず。
だけど、妹はちゃんと自分で成長した。
そんな感じで私達はそれぞれ、
自分のことは自分でやった。

母さんの退院が決まった。
かなり回復して杖をつけば十分歩けた。
普通の階段も降りられる、
家の狭い階段も慣れるだろう。
高校3年で進路を決める時期と重なった。
あたしは絵の勉強を続けたかった。
この町には美術を勉強できる学校はない。
続けるなら、家を出なくてはならない。
帰ったばかりの母さんと
妹と父さんを
さすがに残しては行けない。
…考えた。
一年遅らせて札幌の短大の美術科に
進学させて欲しいと父さんに頼んだ。
その学校は一年浪人を対象にした
推薦試験がある。
先生とも相談し、
なんとかイケる、ということになった。
それにその一年間、バイトをすれば
自分で生活道具や学費を払う金も稼げる。

父さんは母さんのことがあったにしろ
あたしにそばにいて欲しかったと思う。
あたしが一年いる、と言ったことは
きっと複雑だったに違いない。
父さんはあたしの意思を尊重してくれた。

言ったにも関わらず
こんな状況でたった一年残ったとして、
ワガママだなと思った。
でも、どうしても、譲れなかった。
絵を描きたい気持ちはもちろんだったけど、
怒りを持ちながら続く生活から
抜け出したかった。
手術の時は自分を役立たずと思ったのに、
役に立てる今、逃げ出そうとしてるのか?
サイテーだ。
胸の奥に、その気持ちはちゃんとあった。

あたしは高校を卒業して、
母さんも帰ってきた。
三年振りに四人になった。
朝、みんなが起きる。
朝食は食べない父さんが出勤する。
妹が弁当を作り朝食をとって登校。
あたしと母さんもご飯を食べて、
かたづける。
週に何度か母さんはリハビリの為、病院へ。
あたしは母さんの昼ごはんと
晩ごはんの用意をし、
バイトに出掛ける。
母さんは近くに散歩に出かけたり、
家の階段を使ってリハビリ。
夕方、妹が帰り、父さんが帰り、
みんながご飯を食べてるころ
あたしがバイトから戻る。
時間があると高校へ
デッサンの練習をしに通った。
そんな風に毎日が続いた。

母さんの自主リハビリも始まったが
病院にいる時よりは
リハビリの時間は減った。
身の回りのことが出来るようになると
目に見える進歩の速度も落ちた。
つい、手を貸しそうになるのを堪える。
手を貸す事は、
リハビリ効果を遅らすだけで
助けにはならない。
リハビリにイライラした時もあったけど
それでも母さんは楽しそうだった。
家にいて、みんなでご飯を食べて
「母さんの言いたい事当て連想ゲーム」

これから、こんな風に生活が続いて
ゆっくりでいいから元の母さんに近づいて
いつか、料理なんかも
できるようになるかもしれない。
…なってくれ。
と、思った。
 
オシゴト系日記■■2006.4.29■■
つながり >1 ...つながり >1 ...つながり >1 >2 ...日記QRコード
つながってる???アイテム
不都合な真実
不都合な真実 (書籍/雑誌)
ウケタ
0
泣けた
0
感動した
0
がんばった
0
勇気付けられた
0
萌えた
0




[ 利用規約 | 質問(Q&A)・お問合せ | プライバシーポリシー | 設定変更 | 広告掲載 ]
cyberz.jpCONOE.netであい.COMLn.jpHITCHART.COM
Cyberz Inc.Cyberz Community PlatformERIKOdareMITERUVCastEngine
Copyright(c) 2004-2009 Cyberz Inc. Allrights reserved.
日記系.jp」はサイバーズ株式会社が提供しています