日記系.jp 日記専門ブログ/モブログサービス
by
Cyberz Inc.
日記系.jpでショッピング[PR]
とりあえず系(24)
元気系(3)
恋愛系(6)
ペット系(115)
グルメ系(11)
レシピ系(14)
オシゴト系(13)
観察系(3)
旅行系(13)
釣り系(3)
映画系(4)
スポーツ系(2)
ゲーム系(2)
アニマン系(10)
闘病系(8)
オトナ系(13)
Prisner of "Is...
島ぴと達...
Vegetable agai...
18年に...
島はあけ...
さとうき...
ある意味...
ア・リ・...
友情
音楽雑誌...
ウンチに...
イクラな...
『兄弟船...
誕生日
おじぃは...
こころ
みんなの検索
ジャンル
であい.COMから日記転送
  日記系.管理人[10/19]
 にんざぶろうのまたたび日記。
  ナビゲーター[1/9]
 彩花火ナビ・ビ・ビ・ビ
  Cyberz提供[12/24]
 社長ブログ
  大人買いドドン[4/20]
 大人買いでドドン
 使い方と注意点
 よくある質問
 利用規約

 ターコイズに黒珊瑚「四月の雨」
ちろみ
ちろみとりあえず系元気系恋愛系ペット系グルメ系レシピ系オシゴト系
観察系旅行系釣り系映画系スポーツ系ゲーム系アニマン系
闘病系オトナ系
RSS RSS2.0 Podcasting
ATOM OPML Vodcasting
KML
◆45〜46才 1971(昭和46)年 B型 宮古/石垣近辺在住 北海道出身 不定期休み お酒を飲める 喫煙しない
◆趣味・興味: 酒/ワイン, 国内旅行, 海外旅行
作家QRコード
作家QR
 コード 
のんびり日記
 
2017年12月
     1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
      

→最初の日記
→全部で244日記

四月の雨
意識が戻ってしばらく
ウツロな感じだった母さんだったが、
徐々に目に力が感じられるようになった。
一つ一つ、母さんの意思が
感じられる仕草をみつけた。
術後はじめて母さんがあたしを見ながら
あー」と発音したのを聞いたときは
力が抜けて、嬉しくて涙がでた。
本当に良くなるかもしれないと、思えた。
頼むから、もとに戻ってくれとも思った。

実際には母さんは起き上がれなかったし
あー、う~、っといった音しか
発することができなかった。
声帯にも影響があるのか、
長い間喋らなかったせいか
その声もクリアじゃなくてかすれてた。
口の筋肉も麻痺して動かす事が出来ない
言葉が思い出せなくて発音しか出来ない
わからない」とさえ言えない。
どんな気持ちだろう。
もし考えははっきりしてるのに
機能的に叶わないのだとしたら
とてつもない。
想像を絶する。
母さんのストレスは
マグマ並だったに違いない。
でも、全てを越えて母さんは
何かを伝えようといつも必死だった。

しばらくすると“音”が変化してきた。
すごく開き辛そうな口で、
「お~どぉー○×○×…」と言う。
母さんの何か言いたそうな目をみると
早速、家族連想ゲームが
病院の6人部屋の隅っこで始まる。
なんだろ
「さっき、テレビ見てたけど?」
「ん~、あたしのこと?」
ハズレると母さんは表情で
顔をしかめて、違うと示す。
「あ、お父さんのこと?」
ニッと笑ってウンウン頷く。
当たったぞ!
「ほんで、お父さんがどうしたの?」
「かぁ~…」
と、ひとつのナゾを解くのに
かなりの時間が費やされ、
最後にクリアすると
おお~っ!と参加者全員、拍手喝采。
ちなみに答えは「父さん帰ったの?」
だったりする。
緊急を要しなければ
当てっこみたいで、楽しかった。
外部からの話し掛けは
ゆっくりと易しい言葉で伝えると
理解出来るようだった。
それに対する受け答えが
うまく出来ないらしかった。

しばらくすると
音から単語になっていった。
ある時、練習しよう!と
「あたし達の名前を言ってみて?」
と、聞いてみた。
母さんは妹に向かい
ゆっくり、伸ばしながら名前を言った。
次にあたしに向かい、
「ねぇ…ちゃん」と、言った。
…え?
「ねぇちゃんじゃなくて、名前だよ、
あたしの」と言っても、
「ねぇ…ちゃん」と言う。
確かに普段家族には
「ねぇちゃん」と呼ばれ、
名前で呼ばれる事がなかった。
…だけど、そんなことあるかよっ。
ちょっとちょっとっ!本気?
結局、あたしは自分の名前を母さんに
教えなくてはならなかった。

最近、気付いたことがある。
あたしは人からなんて呼ばれるか
すごくこだわるところがある。
そういうタイプなのか、
名字で呼ばれることが多いのだけど、
名前で呼ばれると妙にホッとする。
あたしが進学した短大は
育った街から離れていた。
新しい友達には
「今まで名前で呼ばれてたから」
名前で呼んでくれと、ウソをついた。
未だにそのウソに罪悪感がある。
今でこそ、好きに呼んでと口では言うし、
思ってるつもりだけど
そういえば、ふとしたときに
名前で呼ばれると、なぜか、
ぐっと、涙がでそうになる。
どうしてこんなふうになっちゃうのか
考えていくと、あの時にたどり着いた。
そう、あたしあの時、
自分の存在が無くなっちゃうレベルで
ショックだった。
母さんがあたしの名前を
忘れちゃったのか、と思うと、
息が止まった。

その後も母さんは相変わらず
「ねーちゃん」と呼んで
あたしもショックに気付かぬフリして
「ねーちゃん」になっていった。

--
四月の雨
 
ペット系日記■■2006.4.21■■
つながり >1 >2 ...つながり >1 >2 ...つながり ...つながり >1 >2 >3 ...つながり >1 ...日記QRコード
つながってる???アイテム
不都合な真実
不都合な真実 (書籍/雑誌)
ウケタ
0
泣けた
0
感動した
0
がんばった
0
勇気付けられた
0
萌えた
0




[ 利用規約 | 質問(Q&A)・お問合せ | プライバシーポリシー | 設定変更 | 広告掲載 ]
cyberz.jpCONOE.netであい.COMLn.jpHITCHART.COM
Cyberz Inc.Cyberz Community PlatformERIKOdareMITERUVCastEngine
Copyright(c) 2004-2009 Cyberz Inc. Allrights reserved.
日記系.jp」はサイバーズ株式会社が提供しています